携帯型測色計
ポータブルカラーピッカー CUBE



手のひらサイズ(50×50×55mm)の簡易ポータブル カラーピッカー/簡易測色ツールです。

カラーサンプルから色を読み取り、Bluetooth接続のiOS, Androidのスマートフォンやタブレット端末の専用アプリに情報を転送し、
色見本帳と照合したり色の値をデジタル化することができ、その情報をメール等で転送することができます。

Mac、Windows用のアプリ「Cube Link」により、PC本体とBluetoothで接続し、 取り込んだ色をPCで改めて確認したり、
データをAdobe Photoshopのスウォッチに書き出すことができます。

製品仕様

通信:Bluetooth 4.0
センサー:RGBカラーセンサー/12.64mm 口径
測色方法:積分球測定方式
対応測色値:L*a*b*、RGB、 HEX、LRV、CMYK (CMYK値については、Japan ColorのICCプロファイルが搭載されていないため、Coated Fogra39もしくはUS Web Coated SWOP v2での変換値となります)
対応色見本帳:JPMA、Behr、Benjamin Moore、Dunn Edwards、ECOS Organic、 Holbein、Interpon RAL、
Kelly Moore、Montana Acrylic、Montana Gold、Montana MTN94、Molotow、RAL Classic、RAL Design、COPIC
*色見本の近似色番号の表示となります

パッケージ内容 Palette Cube 本体、ミニUSBケーブル

保証:1年間(通常の使用による消耗や事故または故意による破損は保証対象外となります)


使用してみたところ、簡易的な測色機とはいえ、本格的な測色機と同等の性能と使い勝手の良さを感じました。
なにより大きさは驚異的で、本格的な測色機は携帯型の機種でもアルミのアタッシュケース入りですが、こちらはポケットに入れて持ち運びできます。

様々な塗装現場などでは、色を判定する人の主観だけの判断しか頼るものが無く、人によって判断が異なるような場合も多くみられますが、
このような測色機によって、その時の天候や時間帯に左右されずに客観的な判断ができるのは画期的な事かと思います。

戸建塗装の客先打合せの時に雨天や夜間でも色の比較や選定の作業が可能になりますし、塗装現場などで塗料を調色しているうちに
現在調色している色が見本に対してどのように違うのか迷いが出てくるような場合でも、ほぼ瞬間的に具体的な数値もまじえて知る事が出来ます。

比較的安価で誰でも使える測色機が販売されるようになるとは数年前では想像もできませんでした。


ポータブルカラーピッカー CUBE
¥25,000 個数

実際に使用してみたページはこちらです